ZIPコロナカバーについて

ZIPAIRは、東京(成田)=ホノルル線をご利用のすべてのお客さま向けに、「ZIPコロナカバー」サービスを期間限定でご提供いたします。
このサービスはお客さまの費用負担なく適用され、渡航中に実施した新型コロナウイルス感染症検査の結果陽性と判定された場合に、アシスタンスと、医療費・検査費・隔離費用に対する補償を提供します。
また、渡航中に新型コロナウイルスへの感染の疑いが出た場合に24時間相談ができる窓口を設置し、みなさまがより安全・安心にZIPAIRをご利用になれるようサポートいたします。

「ZIPコロナカバー」の特徴・補償内容

サービスの特徴

補償を受けるためのご注意

対象となるお客さま

対象搭乗期間

対象補償期間

補償内容

医療費対象期間あたり最大15万ユーロ
※新型コロナウイルス感染症の治療に関する病院費用を補償
検疫に関連する隔離宿泊費対象者一人につき一日当たり最大100ユーロ(最長14日間)
医療搬送(帰国支援)一人当たり最大1500ユーロ
※医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用を補償
遺体搬送対象者一人当たり最大1500ユーロ

補償適用条件

詳細はZIPコロナカバーガイドをご参照ください

※おことわり:日本語による適用条件(ZIPコロナカバーガイド)は、参考のためのものであり英文によるものが正文となっております。

ご相談窓口「コロナカバーサポート」

12月23日(日本時間)よりご相談いただけます。
※「JALコロナカバーサポート」窓口にてご相談を承ります。

米国からのお問い合わせ

日本国内からのお問い合わせ

お問い合わせの際に必要な情報

パスポート、搭乗証明書、搭乗券、入国前の検査で陽性の場合はその証明書をご用意ください。

※12月22日まではZIPAIR問い合わせ先にて承ります。
https://www.zipair.net/services

よくあるご質問

・居住国入国後に新型コロナウイルス感染症の陽性が判明した場合は適用になりますか?
居住国(※)へ帰国(入国)後は補償の範囲外となります。
※居住国とは、陽性判定時に過去1年遡り365日の内合計で180日以上滞在している国を指します。
・居住国内でのサポートはありますか?
居住国内(※)は補償の範囲外です。
※居住国とは、陽性判定時に過去1年遡り365日の内合計で180日間滞在している国を指します。
・航空券はいつまでに予約・購入する必要がありますか?
ZIPAIRホノルル線に最初にご搭乗になる日が2020年12月23日から2021年3月31日の間であれば航空券購入時期に関わらず補償の対象となります。
・同行者には適用になりますか?
はい。同行者(※)の方も搭乗者本人と同様にコロナカバーの対象となります。もしあなたが感染し、同行者は感染していないものの目的地で隔離する必要がある場合、同行者1人隔離施設での宿泊費用を負担します(1人あたり1日100ユーロ、最大14日間まで)
※同行者とは同じご旅程でZIPAIR便にご搭乗されるお客さまです。
・居住国への医療搬送は希望すれば行っていただけますか?
医療搬送はコロナによる長期的な健康問題を抱えているなど医師が必要と判断した場合で、医師の必要と判断した医療行為が現地で提供できない場合に検討されます。(医療搬送費用は上限1,500ユーロまで負担されます)
・渡航先に家族などが迎えに来る必要が生じたときの航空券、宿泊費はサポートされますか?
いいえ、対象外となります。
・適用開始日より前に、すでに第1区間でZIPAIRホノルル線に搭乗していますが、補償されますか?
2020年12月23日以前に第1区間としてZIPAIRホノルル線にご搭乗になっている場合は、ZIPコロナカバーの補償対象外となります。
・渡航先で費用を個人で支払いましたが、後日請求できますか?
お客さまご自身で手配・支払いをされた場合は対象外となります。必ず事前にコロナカバーサポートにご連絡ください。
・新型コロナウイルス感染症の検査費用は補償に含まれますか?
検査結果が陽性の場合のみ、ご旅行中に医師の指示による新型コロナウイルス感染症検査費用を補償いたします。
この場合も検査を受ける前のご連絡が必要になります。この場合も検査を受ける前のご連絡が必要になります。陰性時、および渡航前の検査費用はカバーされません。
・新型コロナウイルス感染症以外の病気・ケガも補償対象ですか?
新型コロナウイルス感染症陽性判定後の医療費などを補償することを目的としているため、病気やけがの治療費は補償対象外となります。
お客さまご自身で海外旅行保険に加入いただくことをお勧めいたします。
・渡航先で陽性判定がされた場合、最大何日間の補償が受けられますか?
隔離の場合は最大14日間ですが、ご入院の場合は病状が回復しアシスタンスが必要ないと医療専門家が判断するまで、もしくは医療搬送されるまでサービスは提供されます。なお、補償には上限があります。
・陽性判明後、隔離期間終了が搭乗から31日間を超えてしまっても隔離期間分の検疫宿泊費は補償されますか?
隔離期間の開始が搭乗から31日以内であれば、隔離費用は最大14日間補償されます。
(例 第1区間でZIPAIRホノルル線に搭乗後、20日目で陽性判定。隔離期間が14日間となると補償期間の31日間を超えますが、14日間分の隔離宿泊費の補償が受けられます。)
・目的地到着時、入国前の空港での検査で新型コロナウイルス感染症陽性と判定されました。ZIPコロナカバーを利用したい場合はどのようにすればよいでしょうか?
入国前の空港検査で陽性となった場合は、直ちにコロナカバーサポート窓口にご連絡ください。
・追加料金を支払い、補償期間を延長することはできますか?
延長できません。目的地での滞在期間が居住国出発から31日以上の場合でも延長できません。
・万が一死亡した場合の、家族の渡航費や遺体の搬送費、居住国での葬儀代は補償されますか?
搬送費のみ最大1500ユーロが補償されます。
・新型コロナウイルス感染症陽性証明がない場合、渡航先国での自主隔離に伴う費用は補償されますか?
新型コロナウイルス感染症陽性判定後のみ補償対象となります。
・航先に家族などが迎えに来る必要が生じたときの航空券、宿泊費は補償されますか?
補償対象外となります。
・感染後の生活費の類(通信費・食費・被服など)は補償されますか?
補償対象外となります。
・現地で予約していた宿泊先のキャンセル料金は補償されますか?
補償対象外となります。
・感染により帰路便の変更が必要になりました。変更にかかる費用は補償されますか。
補償対象外となります。ZIPAIRお問い合わせ窓口またはご旅行を手配された旅行会社にお問い合わせください。
・航空券の変更手数料や取消手数料は補償されますか?
補償対象外となります。ZIPAIRお問い合わせ窓口またはご旅行を手配された旅行会社にお問い合わせください。